イビサクリームとクレアフォート比較


クレアフォートはわきの黒ずみ対策ランキングの人気度1位、
そしてイビサクリームはデリケートゾーンクリームの人気NO1♪

と使用箇所にこそ違いがあるものの、
共に黒ずみ対策用のクリームとして多くの支持を得ている商品。

イビサクリームとクレアフォート価格比較

イビサクリーム クレアフォート
単品
価格(税別)
7000円
+送料350円
+手数料150円
8600円
+送料無料
定期コース
価格(税別)
4970円
クレジット決済
4470円
4960円
+送料無料
定期コース縛り 2回受け取り必要 なし
返金保証 28日 120日間
内容量 35ml 30g

イビサクリームとクレアフォートを価格で比較した場合に、クレアフォートの定期コースには受取回数の縛りが無いので、単品購入の場合にはクレアフォートの方がお安くなります。

イビサクリームとクレアフォート成分比較

美白クリームとして人気なので、
当然両者にはメラニン色素抑制の有効成分として、
クレアフォートには水溶性プラセンタエキス、
イビサクリームにはトラネキサム酸が配合されています!

が!!
注意したいのがイビサクリームの有効成分トラネキサム酸!!
美白クリームの場合は内服薬と違うので副作用が少なく問題なしとされていますが、
中には血が固まりやすくなって血栓が出来るという副作用が報告されています。

クレアフォートの水溶性プラセンタエキスは副作用はないので、
その点は考慮して商品を選びたいですね。

それに他の違いとしては・・
クレアフォートには糖化対策として、
スターフルーツ葉エキスが配合されているのがと~っても大きな違い!
糖化対策をすることで美白対策とは違った美白アプローチをしてくれるので、
肌を固くすることなく、くすみ対策が出来ちゃうんです♪

この糖化対策、
たくさん出ている黒ずみ対策クリームでもまだまだ注目されていない対策。
もちろんイビサクリームにも入っていないので、
糖化対策がされているクレアフォートは大注目なアイテムですね♪
顔などの人によく見える部分の美白にも使いたい場合には、
クレアフォートが断然おすすめです!!

イビサクリームとクレアフォート比較まとめ

デリケートゾーン専用の美白クリームとして使うのであれば、多少お安く使えるので今まで沢山の人が使ってきたイビサクリームでも良いかもしれません。

         ⇒デリケートゾーンの美白 イビサクリーム

ただし、顔や背中など肌のくすみが気になる部分にも使いたい場合にはクレアフォートがおすすめです!!

 

 気になる肌のくすみにクレアフォート

コメントは受け付けていません。