クレアフォートとピューレパールどっちが効果ある?体験比較

CIMG0643(1)

美白効果のある美白クリームで、ワキや膝・肘・ビキニラインなどの気になる部分の黒ズミを解消してくれる同じようなクリームやジェルは沢山出回っていますよね。

購入者からにすれば、どの商品を選べば得なのか?
自分に合っているのか?

など疑問はあると思います。
今回はそんな方のためにクレアフォートとピューレパールを使用した私の実体験の評価と、クリームの成分や価格を比較してみたいと思います
まずは「ピューレパール」。唄い文句はクレアフォートが「史上最高級の濃密美白」に対し、ピューレパールが「エステ級ジェル誕生!!」と記されています。

どちらも高級な化粧品なんだなと期待しまいますね。

・クレアフォートとピューレパール 満足度比較

クレアフォート
3
ピューレパール
4

満足度はクレアフォートは96.8%でピューレパールは89.7%とややクレアフォートの方が使った人の評価は高いようです。

・クレアフォートとピューレパールの値段比較

クレアフォート ピューレパール
単品 8600円(税抜)
+送料無料
7600円(税抜)
+送料600円
定期 4960円(税抜)
+送料無料
4750円(税抜)
+送料無料
定期継続 なし 3回
返金保証 120日 60日
内容量 30g 30g

クレアフォートとピューレパールの値段の差は、ほとんどありませんね。

 

・クレアフォートとピューレパール 美白成分比較

クレアフォート美白成分

プルーン酵素分解エキス
1(3)2 (2)

肌表面の細胞が酵素チロシナーゼの働きによってメラニンを取り込むことに着目。
プルーン酵素分解エキスが、この働きを抑制し脇の黒ずみを防ぎます。

他の脇の黒ずみケア商品と特に違う美白成分は、このプルーン酵素分解エキスなので、
個人的には、この成分の効果で脇の黒ずみが早く薄くなるような気がしています。

 

3

その他の成分は、
プラセンタ、米ぬかエキス、ビタミンC誘導体。
これらは、他の脇の黒ずみ美白製品でもよく使わてる成分です。
ビサボロールはあまり聞き慣れないですが、カモミール等から採れる精油成分です。

ピューレパール美白成分

4 (2)

ピューレパールに使われている成分は、プラセンタを始め脇の黒ずみ美白商品に
よく使われている成分です。

・クレアフォートとピューレパール 使用感比較

クレアフォートとピューレパール
同じ点

○しっとりスベスベに仕上がる
○敏感肌でも大丈夫
○美白が期待される
○お手入れが簡単(1日2回)
○美白成分やコラーゲン・ビタミンといった女子に嬉しい成分配合
○使用期間は約1ヶ月

クレアフォートとピューレパール
違う点

①クレアフォートの方が脇の黒ずみに効果が出るまでの時間が短いような気がする。

②クレアフォートの方が浸透性が高い感じがする。

③クレアフォートは無臭、ピューレパールはシンナーのような科学薬品のような臭いがする。

クレアフォートとピューレパールは、脇の黒ずみに効果のある美白商品として高評価を受けている商品ですが、
個人的に両方使ってみた体感としては、クレアフォートの方がおすすめです。

 定期の値段でお試し出来る!!クレアフォート公式サイトはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA