クレアフォートとアットベリーどっちが効果ある?体験談比較!!

アットベリーの特徴

DSC_0559(1)

アットベリーの特徴は、新発想で黒ずみも消臭も一緒にケアできる有効成分を独自配合している点です。アットベリーのお客様満足度も93%と高い数字で、悩みも解消・リピートしたいという希望者が多いのが特徴です。

 

私がアットベリーを使ってみて気に入ったのは消臭効果です。
夏の暑い季節、特に体臭やワキの臭いって女性にとってとてもデリケートな悩みの一つですよね。綺麗に見せるのは勿論、臭いを除去してくれるのなら言うことが無いですよね!!

 

そして、私以外のアットベリーの多くの購入者も絶賛しているのは、ワキの黒ずみだけではなく、目の下のクマ、ほうれい線、乾燥が気になる部分やニキビのケアまでできる所が、評判の理由かもしれません。

 

美肌・美白はもちろん、女性が気になる肌トラブルを解消してくれるマルチ化粧品です。夏ケアだけでなく、乾燥の気になる冬にもぜひ使ってみる価値がありますね。

・クレアフォートとアットベリーの満足度比較

クレアフォート
3
アットベリー
5

満足度は、クレアフォートの方がアットベリーと比較すると少し高いようですが、それ程大きな差は無さそうです。

・クレアフォートとアットベリーの値段比較(税抜)

クレアフォート アットベリー
単品 8600円+
送料無料
6800円+
送料650円
定期 ずっと
4960円
+送料無料
初回2980円
+送料無料
2回目以降
5400円
+送料無料
定期継続制限 なし 2回受取
返金保証 120日 180日
内容量 30g 60g

 

アットベリーは最大180日返品保証。
あと、容量が60gという点もプラスポイントです。

・クレアフォートとアットベリーの美白成分比較

1(3)
2 (2)

クレアフォートとアットベリーの美白成分の大きな違いは、
クレアフォートには、プルーン酵素分解エキスが入っている点です。

 

また、クレアフォートには、資生堂のディセンシアなどで使われている
人気の高級保湿成分ヒト型ナノセラミドが入っている点が特徴です。

 

他の美白成分は、植物成分などで多少の違いはありますが、
主要のプラセンタ、グリチルリチン酸2Kなど似通っています。

クレアフォートとアットベリーの使用感の比較

クレアフォートとアットベリーの違う点

アットベリーの方が良い点
・量が多い
量が60gとクレアフォートの2倍あるので、ニキビなどの吹き出物、肌荒れなどにも気兼ねなく使える。

・脇の匂いケアも同時に出来る。

クレアフォートの方が良い点
・脇の黒ずみへの効果が早い体感がある

・クリームの肌への浸透力が高い感じがする

クレアフォートとアットベリーの体験比較まとめ

実際に両方使ってみて、甲乙付けがたいところがあります。
どちらを選ぶかという基準としては、

とにかく脇の黒ずみ美白
CLEAFORT( クレアフォート)

あらゆる肌トラブルに量を気にせず使いたい方
薬用アットベリージェル

という基準で選ぶのがいいと思います。
個人的には、両方使ってみた感想として薬用アットベリーの方が満足度は高いです!!やっぱり量が2倍なところは、ポイント高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA